すっぴんメイクとスキンケア

すっぴんメイクは、素肌感を残すためにできるだけ化粧を薄めに塗っていきます。カバーを力も弱まり、それだけ肌の状態がわかりやすくなりますよね。

シミやしわ・毛穴やくま、くすみ・吹き出物など、肌のトラブルはたくさん。トラブルはなくてももともとの肌の色で黄味が強かったり赤味があったり。考え出すときりがなくなり、全てに不満のない方はそういないのではないでしょうか。

最近では化粧品も進化しているので、カバー力はあるけど透明感もあるものを選んで使えばすっぴんよりもきれいなすっぴん風のメイクができます。
けど、コンシーラーを多用したり化粧直しで重ね塗りしたりすることで素肌感はうすれ、すっぴんっぽくなくなってきてしまいますよね。

すっぴんメイクのスキンケア

すっぴんメイクは相手に好印象を与える有効なメイク術の一つですが、本当にすっぴんに近いのに驚くほど肌のきれいな人もいますよね。
メイク前でもメイク後のような、自然にキレイな肌をしている方。
そういう方は、日頃からスキンケアに気を配って、肌にいいことをずっと続けている方なんだと思います。
大変なことですが、意識をして続けていくことの大切さを感じます。
ケアの行き届いた美肌なら、超ナチュラルメイクでも十分。紫外線や乾燥対策にパウダーをちょっと塗ればすむかもしれません。

素肌をそのままみせることに自信があれば、それが1番のすっぴんメイクです。
一朝一夕では肌質を変えることもできないかもしれませんが、スキンケアを続けることできっと肌はきれいになっていくと思います。
せっかくですからすっぴんメイクにも負けないすっぴん肌を目指して、毎日のお手入れを見直してみてはいかがでしょうか。